お客さまへのお願い
(感染症対策)

(2020年6月2日更新)


獅子浜ダイビングサービスでは、新型コロナウイルス感染防止のため、ご来店いただくお客さま及びスタッフの健康を第一に考え、施設利用に関して以下の3点を中心に感染症対策を実施いたします:

1. 消毒の徹底
2.
密集、密接を避ける
3.
ソーシャルディスタンスを守る

上記3点を考慮し、当面の間、施設をご利用いただく全てのお客さまに対して以下の対応をお願いいたします:
以下の内容は日本レジャーダイビング協会及びDANの指針を元にしています。

ご来店時
・ご来店時、「新型コロナウイルス感染予防のためのご協力のお願い」を提出してください。
 ※事前に上記リンクよりダウンロードし、ご来店時にスタッフにお渡しください。
 ※上記はショップ様専用です。個人のお客様は事前にお電話でお問い合わせください。

・施設に入る前には必ず手を殺菌/消毒してください。
・消毒液は弊社でも用意いたしますが、なるべくお客様の方でもご用意ください。

休憩施設内
・休憩施設内では、常に「密集、密接を避ける」「ソーシャルディスタンスの遵守」「消毒の徹底」に気をつけてお過ごしください。
・休憩中はなるべくマスクの着用をお願いいたします。(マスクは各自でお持ちください。)
・昼食、お飲み物などはなるべくご自身でご用意ください。
・休憩室内のテーブル/椅子をご使用の際は、備付の消毒液をご利用の上お使いください。
・よく手に触れる箇所に対しては定期的に消毒作業を行いますが、気になる場合はご自身で消毒してからご使用ください。

更衣室(屋内シャワー)
・更衣室内は密閉された空間です。特にソーシャルディスタンスにご配慮をお願いいたします。
・当面の間、ドライヤーなどの備品は撤去してあります。ご自身でお持ちください。
・シャワールームのシャンプーなどは設置してありますが、気になる方はご自身でお持ちください。

屋外施設
・器材洗浄用のタブは使用できません。水道水はご利用いただけますが、入念な洗浄はご帰宅後にお願いします。
・器材干し場の利用に際し、個人の器材をなるべくまとめていただき、他のダイバーの器材との距離を保ってください。


感染予防グッズ持参のお願い
感染予防対策は限られたスタッフの人数/限られた物資で行っているため、予防対策を完璧にするには限りがあります。お客様ご自身の安全のため、できるかぎり個人用の消毒液、洗浄用タブなどをお持ちください。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



施設内での感染症予防には、ご利用いただく皆様のご協力が不可欠です。ご利用いただく皆様全員に冒頭の基本的な感染予防対策を徹底していただき、獅子浜でのダイビングをお楽しみください。

※参考資料:
「日本レジャーダイビング協会 ダイビング事業者向けガイドライン」
「DAN COVID-19とダイビング活動」


Back


お問い合わせは

090-2187-6703